VCP6-DCV

昨年のvForumでもらったVCP試験代25%オフのバウチャ。
バウチャもらうためにvForumに行っている感じさえする。

どうせ12月までに取得しないと更新されないし、バウチャが2月までの使用期限だったこともあって、約3週間、集中的に勉強して受験。

DCV5-DCVのDelata試験(550D)と同じく会場受験でないネット試験で自宅からもで受験できるものだと思っていたら、しっかりと会場での試験だった。
ピアソンでの申し込み試験代が年々高くなっている気がする。
VCP5-DCVからのアップグレードになるDelta試験の試験代が30,000円近くて25%オフのバウチャがないとお財布に厳しい。

試験は運用やトラブルシューティング的な内容が全体的に多かった。

何とか1回の試験で合格することができた。
ピアソンVUEの関連サイトでVCP-DCVとVCP-NVのダブルバッチとかいう電子バッチがあったが、VMwareのサイトでもやってほしい感じがする。
名刺に入れられる認定のロゴマークのスペースが少ないから1つにまとめたい。。。。

取得後、VMqare Educationのサイト内のmyTransciptの項目のCertificateのリストがおかしくなって同じ認定が2~3行表示していた。
VMwareのサポートに連絡して1か月近くかかってようやく修正されていた。

JAF

3月でJAFの会員資格が切れる。
JAFのマイページで設定を見ると自動更新になっていたのでそのまま放置していたら、JAFの新しい会員証が届いた。
あれっ?と思ってクレジットカードの利用履歴をチェックするとまだ決済されていない。

スマホに設定しているJAFのデジタル会員証の有効期限を見ても3月のまま。
まあそのままにしていても4月以降で更新されているのだろうが、いつ決済されて、いつデジタル会員証の有効期限が更新されるのか分からない。。。

新車購入検討2017 その2

ホンダの最初に訪問した店舗の営業からは見積もりが届かない。
流石にこれ以上は… と思って、店舗に事情を話し、見積もり依頼時に記入した個人情報を消してもらうように依頼。
ホンダは次に行った2店目で会話をすることにした。

スバルは1日遅れて深夜に見積もりが届く。
1.6Lならやっぱり2.0Lの方が良い感じだ。気になるのは2か月待ちという納期と残クレに4年の設定がないこと。
車検時期が関係する3年、5年だと車検の2か月前に購入か返却かを判断しなければならない。
果たして自分の決め方からその2か月で決まるのか?

RVRリコール対応の関係で販売会社店舗に行ったが、対応してくれた営業が会って早々に「末永いお付き合い」とか言い出す。初めてあってまだ5分も経っていない人にそんなこと言われても信用できない。
「不具合ありませんか?」と聞かれたので、「おたくの営業の人の対応以外に不満はないよ」と回答。

リコール対応のついでに査定も頼んだが、自分たちの認識で行ってどんな感じで行ったのかを全く説明しない。
一方的な感じを受けた。やっぱり信用できない…
査定金額が30万とか言っていたが、何が根拠の数字なのか説明がない。
査定金額が高くない場合、親戚に譲ろうかと考えていて購入資金と別にしていたので金額の問題は無いのだが。
どちらかというと知りたかったのは査定でのマイナス点数なのだが。

RVRもフロントグリルが新しくなったので気になった。
営業に見積もりを依頼し話しを具体化してみようかと考えていたが、この販売会社の人たち営業の対応は自分の感覚に合わない。
売るまでの対応は親切丁寧。購入に印をもらうともうドライな対応。
まあ営業だから数字を追う気持ちはわかるが、口先だけの「関係を大切にしたい」と言ってくる営業の人たちばかりが目に付く。

こんな人たちばかりではないと思うが。。。。
まあ偽装に走ったメーカーもメーカーだが、売っている人たちの感覚も疑問に思うことが多い。
もうRVRを手放して誠実な感じがしない営業さんとの付き合いは終わりにしようと考えることにした。

感覚が自分とあう、口先だけでないと感じ取れる営業さんと話しをすることにして、決めることにした。
予算的にCH-Rはないだろうと思うが。インプレッサかフリードあたりか…

大浜海水浴場

ペンションのオーナーに教えてもらい、朝散歩がてら大浜海水浴場へ。
オーナーの話しだとauの三太郎シリーズのCM撮影が行われていたとの事。
「三太郎探しに行ってみてください」と言われた。。。

早朝の海岸は犬の散歩中のおじさんやサーフィンをしている人など。。。

日の出のタイミングに合わせて30分ほど散歩。。。

img_1217

img_1303

img_1327

img_021201

img_021202

ペンション マンテンスターズ大浜

ペンション マンテンスターズ大浜

下田のペンション。
周りに何もなく、とても静か。下田駅からタクシーで2000円くらい。
星空もそうだが季節には蛍もたくさんみることができるとの事。

炭火で焼く伊勢海老と和牛の夕食付がとても評判が良いみたいだ。

img_1346

img_1347

img_20170211_221430

あしがくぼの氷柱

秩父の三峰神社に行ってみようと思って見つけたあしがくぼの氷柱ライトアップ。
この時期の週末だけのライトアップ。

17:30過ぎに道の駅果樹公園あしがくぼにつくと駐車スペースもなく、路肩に止めている車も多い。
近くのあしがくぼ笑楽校の校庭が駐車場として開放されていたけど、看板が見つけにくい。

ちょっと通り過ぎてしまったり・・・というのを繰り返してしまって、駐車。
ここから道の駅をつっきって会場まで。

場所までの道は狭く、人が3人並んで歩くのがきつい感じ。
そこを2列で歩く人がいるのだから邪魔で仕方がない。

協力金200円を払って会場へ。
水まいて凍らせている場所をライトで照らしているという感じか。
青や赤の色付きライトで見せる感じも良いのだが、普通に照らしてみても面白いという感じの場所もあった。。。

狭い道に三脚立てて撮っているからこれも邪魔。しかも皆歩くスピードがめちゃくちゃ遅い。

入口は1か所しかなく、坂道を上がって高い場所からもライトアップを見ることができた。
上の広場ではストーブと出店、トイレスペースがあった。

かなり近い場所からも撮ることができたが、広角レンズを持ってこなかった自分。
画角が限られてしまうので撮っているうちにパターン化してしまってライトの色の違いくらいにしか撮れなくなってしまった。

1時間ほどで帰ることにして道の駅に戻るが団体客も来ていたのでタイミング的には良かった感じ。

img_1053

img_1056

img_1067

img_1123

チケットに甘酒or紅茶1杯無料と書いてあったのだが、すっかり見落としていて気が付いたのは自宅に着いてから…

新車購入検討2017

9月にRVRの車検でまる7年ということもあって、買い換えの検討。

15年にも一度考えたが車検ちょっと前で時間的余裕がなかったので今回は早めに。
3月決算の値引きでどれくらいになるか分からないが、このタイミングで一度考えてみることにした。

まず、いろいろとあった三菱での購入検討は除外。
燃費偽装が云々ということではなく、やっぱり販売会社の営業マンの対応が残念過ぎる。
全員が全員ということはないだろうが。
どうせなら若い女性の営業を担当につてけもらう方が、少し残念な対応をされても、まあ仕方がないかと割り切れるのだが。

ということで今回は、
スバル、ホンダ、トヨタ、日産と散歩がてらにとある駅から歩ける範囲を歩いて回る。

マツダは近くに歩いて行ける範囲にないので行かない。。。

でもって気になったのは、
スバル:インプレッサ、もうすぐ出てくるXV
ホンダ:ヴェゼル、フリード+
トヨタ:C-HR
日産:ノート

といったころ。

ホンダの販売会社は違う系列で2店行ってみた。
最初に訪問した店舗が若い営業マンで残念な感じ。あまり若い人と会話しているとうわべだけの会話になっている感じでこの人から買いたくないと思ってくる。

実際にC-HRとヴェゼルは試乗もしてみた。
思ったほと運転しにくいというのがない。
C-HRはシフトをパーキングにすると電子制御のサイドブレーキがONになり、アクセルを踏むと解除される。
ナビのサイズがデカいのが気になるが、ハンドル回りは違和感なし。
ヴェゼルのハイブリッドはパーキングがボタン。シフトレバーが、バックとドライブでこれは慣れるのに時間がかかりそう。
どちらにも言えるのがRVRのようなフェンダーミラーがないので、ちょっと辛い。
RVRほど座席に座った感じがなく、普通のセダンなどを運転しているポジションで視点が高くなった感じで運転しているといった印象だった。
ヴェゼルのシートの周りがRVRよりも狭い感じがちょっと気になってしまった。。。。

4WDならスバルを選択しようと思っているが… ホンダの残クレ金利優遇キャンペーンも気になる。
C-HRもいい感じなのだが納車が3か月待ちくらいで、やっぱり粘弾が高い。

見積もりはメールで送ってもらうことにしたが、商談したその日に見積もりを送ってきたのは、トヨタとホンダだけ。
翌日に日産も届いたが、最初に訪問したホンダの若い営業マンおスバルは翌日も送ってこない。

こういったところで印象が変わるのだが。。。ホンダの若い営業マンは想定通りといったところか。
とりあえず、XVの情報を待つか…検討は続く…

TOKYO AUTO SALON2017

東京オートサロン2017

今年も行ってみた。
幕張メッセに10:00に到着したのに会場はすでに混雑していた。
持っていったEOS M5を使う。
こういうイベントではやっぱりバリアングルが有効。軽量なので片手でも撮影しやすい。

でもまあやっぱりオートフォーカスのスピードが遅い感じはする。

モニタの表示を使いながら合計で500ショットくらい撮影。バッテリー交換をしなくとも大丈夫だった。
意外とバッテリのもちは良い感じ。

コンパニオンを撮るために通路がふさがるくらいのアマチュアカメラマンが集中する。
2台持ちのカメラマンも多い。こんな場所があちこちなのに出来上がっていた。

img_0783

img_0827

img_0587

img_0589

img_0591

img_0593

img_0703

img_0520

img_0554

img_0826

img_0844

img_0494

img_0495

img_0496

img_0497

img_0592